ホーム > 書籍出版 > 街場のアメリカ論 

街場のアメリカ論 

街場のアメリカ論 内田樹 著

内田樹 著

発売日:2005.10.15
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:4-7571-4119-X

品切れ

この本の内容

床屋談義にも真実は宿る! 専門家が見落としがちなアメリカの本質をフランス現代思想の専門家が「外側」から明らかに。象徴的キーワードでアメリカをえぐり出し、あらたな日米関係のあり方を導き出す。

目次

ジャンクで何か問題でも?―ファーストフードの話
哀しみのスーパースター―アメコミの話
上が変でも大丈夫-アメリカの統治システムの話
わいくない子供たち―児童虐待の話
アメリカン・ボディ―アメリカの身体と性の話
福音の呪い―キリスト教の話
メンバーズオンリー―社会関係資本の話
涙の訴訟社会―裁判の話
ほか

著者紹介

内田 樹(うちだ たつる) 1950東京都生まれ。東大仏文卒。神戸女学院大教授。著書に『「おじさん」的思考』『街場の現代思想』など。