ホーム > 書籍出版 > インターコミュニケーション 51号 ●特集:VISUAL HISTORY――映像・歴史・メディア

インターコミュニケーション 51号 ●特集:VISUAL HISTORY――映像・歴史・メディア

インターコミュニケーション 51号 NTTインターコミュニケーション・センター推進室 企画

NTTインターコミュニケーション・センター推進室 企画

発売日:2004.11.03
定価:1,439円
サイズ:B5判変型

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

目次

51号 2005年冬

【特集=VISUAL HISTORY--映像・歴史・メディア】
■OUT OF PLACE--エドワード・サイードの軌跡を追って……佐藤真[写真・文]→p. 6
■映像・声・旅--デリダとサイードの痕跡……[対談]鵜飼哲+佐藤真→p. 13
■シオニズムと映画--イスラエルのフィルム・アーカイヴを見る……四方田犬彦→p. 33
■皮膚の歴史--シャドウ・アーカイヴとしての映像……今福龍太→p. 53
■記憶の器--マルチメディアとドキュメンタリー……港千尋[写真・文]→p. 61
■記録する者と展示する者--美術空間における経験……木幡和枝→p. 67

【連載 media】
■メディアは存在しない 09:メディア理論と「不気味な谷」……斎藤環→p. 74
■ディスコース・ネットワーク--2000 02:オートポイエーシスとロマン主義/接続不安の論理……北田暁大→p. 82
■ニュー・メディアのアルケオロジー 02:「物語の流れの海の中で」……グラハム・ワインブレン/堀潤之[編・訳]→p. 91

【連載 art】
■思考と感性をめぐる断片的な考察 02:ゴダールの『(複数の)映画史』におけるエドワール・マネの位置について……蓮實重彥→p. 122
■坂本龍一 skmt2 08……坂本龍一/後藤繁雄[テキスト]→p. 134
■劇場・身体・テクスト 02:見ること、身体--フーコーの『マネ論』をめぐって……渡邊守章→p. 136
■ポリティカル・ポレミカル・ポエティカル 02:
北京-東京(ベイジン-トーキョー)レム・コールハース/OMAが提案した二つの摩天楼の話……重松象平→p. 149
Micro-Movements……ヘアン・キム・ホー インタヴュー/ブレンダン・ミゲトリック/岩本正恵[訳]→p. 155
プラダ・LAコンテンツのすべて……ニコラ・フィルケ インタヴュー/太田佳代子→p. 161
■美食文体論 02:ガストロノマードになるということ……後藤繁雄→p. 173

【連載 communication】
■片隅の啓蒙 07:公共社会の基本枠組(承前)……稲葉振一郎→p. 182
■消し尽くされない言葉 二重の宿命--アンナ・バンティ『アルテミシア』について……スーザン・ソンタグ/木幡和枝[訳]→p. 192
■美の廃墟--死のエステティクス 02:キッチュな黙示録……田中純→p. 208

【リレー連載】
■art & scienceの現在形 02:メディア・アートの未踏領域……藤幡正樹→p. 111
■著作権の変容をめぐって 02:recommuniの可能性……栗原裕一郎→p. 177

【集中連載】
■「自己」のテクノロジー 中:〈自立〉への封じ込め……渋谷望→p. 217

【特別掲載】
■斎藤環氏の“基礎情報学”批判にこたえる……西垣通→p. 221
■エイズとメランコリア……ダグラス・クリンプ インタヴュー/ティナ・タケモト[聞き手]/溝口彰子[訳]→p. 228

【ICC presents】
■展覧会レヴュー 企画展「リアクティヴィティ 反応=再生する可能性」……小崎哲哉→p. 242
■活動レポート「ICC NEWSCHOOL 9 リアクティヴ/クリエイティヴ」ほか→p. 246