ホーム > 書籍出版 > 情報社会学序説 ラストモダンの時代を生きる

情報社会学序説 ラストモダンの時代を生きる

情報社会学序説 公文俊平 著

公文俊平 著

発売日:2004.10.15
定価:2,160円
サイズ:四六判
ISBNコード:4-7571-0135-X

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

日本の近代化を技術、軍事、産業、知識の各面で段階づけてきた著者が、レベルや深度といった新たな概念を導入して描き出す、国際社会のパラダイムの新しい展開。公文情報学の決定的論考。

目次

第1章 自前主義と創発する革命
第2章 社会変化を捉える眼
第3章 共進化する智民たちとコンピューター
第4章 共の原理と領域
第5章 情報社会の新しい秩序

著者紹介

公文俊平(くもん・しゅんぺい)
多摩大学教授。専門は、社会システム論。
著書に『情報文明論』『文明の進化と情報化』『情報社会学序説』(すべてNTT出版)など多数あり。