ホーム > 書籍出版 > アート&テレマティークス 新しい「美」の理論構築に向けて

アート&テレマティークス 新しい「美」の理論構築に向けて

アート&テレマティークス ロイ・アスコット 著

ロイ・アスコット 著

藤原えりみ 訳

発売日:1998.11.02
定価:3,024円
サイズ:A5判変型
ISBNコード:4-7571-0004-3

品切れ

この本の内容

新たな創造性(クリエイティヴィティ)を生み出す「技術=認識論(テクノエティックス)」の誕生。インタラクティブ・アートの第一人者による世界初の評論集。

目次

行動の可能性と未来のために
芸術と情報通信技術――ネットワーク意識の形成に向けて
テレマティークな抱擁に愛はあるか
バック・トゥ・ネイチャー2――二一世紀のアートとテクノロジー
テレノイア
外観から出現へ――ダーク・ファイバー、箱のなかの猫、バイオコントローラーズ
出現の美学
超皮膜の培養
第三の美術館
テクノエティックスの美学――芸術とリアリティの構築
シャーマンティック・ウェブ――創発における芸術と心
テクノエティックスの美学を巡る用語一〇〇――ポストバイオロジー時代に向けて

著者紹介

【著者】
ロイ・アスコット
グウェント大学インタラクティブ・アート高等研究センター所長。

【訳者】
藤原えりみ(ふじわら・えりみ)
武蔵野美術大学非常勤講師。
訳書にリード『近代彫刻史』、グルー『都市空間の芸術』(ともに鹿島出版社)がある。共著書に『西洋美術館』『週間美術館』『週間日本の美』(すべて小学館)がある。