ホーム > 書籍出版 > 西への衝動 アメリカ風景文化論

西への衝動 アメリカ風景文化論

西への衝動 荒このみ 著

荒このみ 著

発売日:1996.05.17
定価:1,362円
サイズ:四六判変型
ISBNコード:4-87188-617-4

品切れ

この本の内容

きわめて人工的につくられた移民国家アメリカの虚像を、各地の建造物、彫刻、文学作品などを通して読み解き、その内奥に迫る野心作。アメリカ文学者が、綿密な取材をもとに書き下ろす。

目次

はじめに 西へ 西へ
1 ラシュモア山の大統領
2 巨像のいるワシントン
3 電気摩擦のエリス島
4 「黒い積み荷」のシー・アイランド
5 西部の魂 ミシシッピ川
おわりに 「天の牧場」のアメリカ
あとがき

著者紹介

荒 このみ(あら このみ)
1946年、埼玉県生まれ。東京外国語大学教授。アメリカ文学。アメリカ社会を成り立たせている多文化主義の要素に強い関心を持つ。ラグーナ・プエブロ族の作家L・M・シルコウなどの作品を翻訳紹介する。
著書に『女のアメリカ』(花伝社)、『アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ』(共著、日本経済新聞社)など。訳書に『大航海者コロンブス』(原書房)、『七つの月』(講談社)その他。