ホーム > 書籍出版 > 蒸気機関車の興亡 

蒸気機関車の興亡 

蒸気機関車の興亡 齋藤晃 著

齋藤晃 著

発売日:1996.01.19
定価:3,669円
サイズ:A5判
ISBNコード:4-87188-416-3

品切れ

この本の内容

蒸気機関車の誕生から200年。黄金時代から節目節目にみられた新技術、それに携った人間ドラマを描く。欧米を徹底取材、貴重なデータや豊富な写真(150点)で構成。マニア待望の一冊。

目次

一章 実用に達した蒸気機関車
二章 ブルーネルの超広軌鉄道
三章 速さを競う東西海岸線
四章 一九世紀のアメリカ
五章 安全、快適への努力
六章 狭軌鉄道を選択
七章 スチームパワーの限界
八章 四〇万キロの鉄路の上で
九章 エピローグ

著者紹介

齋藤 晃(さいとう あきら)
1931年東京生まれ。
慶應義塾大学経済学部卒業。1957年日産自動車入社。名古屋日産モーター、帯広日産・代表取締役、日産自動車中古車部、関係会社室部長、株式会社オーテック・ジャパン常務を経て現在、水戸日産モーター顧問、株式会社アイビー自動車販売社長。慶應義塾大学鉄道研究会三田会事務局長。「世界の鉄道」(朝日新聞社)1962~76年版及び別冊を鉄道研究会として担当編集、記事解説を執筆。著書に『蒸気機関車の興亡』(NTT出版/第22回交通図書賞受賞)。鉄道雑誌等に数多く寄稿している。