ホーム > 書籍出版 > インターコミュニケーション 14号 ●特集:映像メディアのアルケオロジー

インターコミュニケーション 14号 ●特集:映像メディアのアルケオロジー

インターコミュニケーション 14号 NTTインターコミュニケーション・センター推進室 企画

NTTインターコミュニケーション・センター推進室 企画

発売日:1995.08.18
定価:2,097円
サイズ:AB判変型

品切れ

目次

14号 1995年秋

【特集=映像メディアのアルケオロジー】
■映像メディア年表……小松弘・大口孝之[協力]→p. 70
■映画前史における映像装置の意味あるいは非写真的映像の幻影……小松弘→p. 71
■映画の出現が意味するもの……小松弘→p. 75
■特撮映画の歴史……大口孝之→p. 79
■スクリーン--遮蔽と露出……松浦寿輝→p. 86
■眼の中の劇場、脳の中の劇場……志賀隆生→p. 92
■映像史のパラダイム・チェンジ--松本俊夫に聞く……武邑光裕[聞き手]→p. 96
■TVに次の世紀はやって来るか?--無線遠視法からサイバーキャスティングヘの技術文化史……渡辺保史→p. 104
■鏡像としての日本/スロヴェニア:メディアと政治、そして映画をめぐって……スラヴォイ・ジジェク/ヘアート・ロフィンク[聞き手]/上野俊哉[訳]→p. 108
■テクノロジーの過去が復活する--メディア・アート考古学序説……エルキ・フータモ/藤原えりみ[訳]→p. 118
■ヴァーチュアル・リアリティの2000年……サイモン・ペニー/鈴木圭介[訳]→p. 123
■最後の機械……ジョン・ワイヴァー/鈴木圭介[訳]→p. 130
■EXCAVATION AREA:考古学的アート・ギャラリー……エルキ・フータモ[構成]/遠藤徹+片山亜紀[訳]→p. 134
ケン・ファインゴールド、マイケル・ネイマーク、ジェフリー・ショー、ポール・デマリニス、岩井俊雄、リン・ハーシュマン、ペリー・ホバーマン、ジル・スコット、ジム・ポメロイ、柴山信広、キャサリン・リチャーズ
■インタラクティヴィティと映像--MITの映像最前線……吉成真由美→p. 148

【InterCreation】
■都市の未来型[I]重力と恩寵……松本泰章+砥綿正之→p. 6
■都市の未来型[II]尽きぬ感謝の気持ち……ベルナール・フォコン→p. 8
■都市の未来型[III]info-stream-currents in the inflotation age……ノーフロンティア→p. 10
■都市の未来型[IV]……タナカノリユキ→p. 12

【InterCity】
■「光あれ」--ボブ・オケインとのおっかなびっくり対談……フォルカー・グラスムック/栩木玲子[訳]→p. 14
■ブルース・ナウマンの鋳造思考……アン・ウィルソン・ロイド/鈴木圭介[訳]→p. 18
■ピエール・ブーレーズ・フェスティヴァル……野平一郎→p. 22
■「マルチメディアーレ4」展と「グローバル・ヴィレッジを越えて」展……白井雅人→p. 26
■ヴィデオ・アートの完成?--ゲイリー・ヒル回顧展とヴィデオ・スペーシズ展……浅田彰→p. 28

【InterReview】
■「書物を超える書物」が成しうること?--artintact-Dieter Daniels, Jean-Louis Boissier, Anne-Marie Duguet, Christoph Blase, Jean Gagnon, Timothy Druckrey, Anna SzepesiのCD-ROMドキュメント……戸田ツトム→p. 62
■それにしてもメディア論は何故こんなに困難なのか……東浩紀→p. 64
■ゲーム理論ダイ・ハード--パウンドストーン著『囚人のジレンマ』を読む……松島斉→p. 66

【InterDialogue】
■21世紀のダンスに向かって--ウィリアム・フォーサイスにきく……ウィリアム・フォーサイス+浅田彰+小林康夫→p. 30
■忘れること、あるいは都市の消滅と資本主義の文化について……スーザン・ソンタグ/木幡和枝[聞き手]→p. 41

【Communication Frontier】
■生命[2]アウトブレイク……畑中正一→p. 50
■発見と交通[6]社会人教育という制度……村上陽一郎→p. 52
■アートとテクノロジーのあいだに[6]デジタルとアナログのあいだ……坂根厳夫→p. 54
■音楽の反方法論序説[15]再閑話休題 いまさらのモダニズム……高橋悠治→p. 56
■ダンシング・オールナイト?これはダンス論ではない[1]言葉にすれば嘘にそまる……いとうせいこう+押切伸一+桜井圭介→p. 58

【InterForum】
■ネットワーク社会のルールとロール[1]情報技術と文化技術の視点から……NTT情報文化研究フォーラム[構成]→p. 200

【InterProject】
■ル・フレノワ--現在と過去との対話 アラン・フレシェールに聞く……草原真知子→p. 174

【InterScience】
■リレー連載[2]物質世界の階層性……高木隆司→p. 182

【InterTechnology】
■田甫律子&MITヴィジュアル・アーツ・プログラム--パブリック・スペースの変換……彦坂裕→p. 166
■テクノロジー・フロンティアをゆく[2]30倍の高速化で新世代に入ったニューロチップ……坂本伸之→p. 180

【InterCritique】
■テレビゲーム・ミュージアム[5]侵略者の休日……桝山寛→p. 154

【Monograph】
■アート&テクノロジーの歴史[12]博覧会の思想とテクノ=アヴァンギャルド--Expo'70 大阪万国博覧会[前]……森岡祥倫→p. 185
■メディアと哲学[6]チューリング・テストと霊魂論(下)……黒崎政男→p. 192

【ICC Matrix】
■ICCイメージ・マトリクス[6]時間の痕跡……松田行正/河原田智[レイアウト]→p. 160

【Project ICC】
■メディア・アート・ワークショップ宣言 ニュー・ミュージオロジーにおける教育システムの役割……森岡祥倫→p. 204
■ICC Workshop Methodology No.1「楽器とアンサンブルのいまとここ」--その目的と実施の経緯……森岡祥倫→p. 207
■研究会ドキュメンテーション……「ICC Workshop Methodology」研究会→p. 209
■イベント・カレンダー……草原真知子[編]→p. 212